まさかのAB型でした。|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

まさかのAB型でした。

貧血のネコが来院しました。ひどい貧血でしたので、輸血の準備で血液型を調べましたら、まさかのAB型でした。雑種ネコで、おおむね80%以上がA型であると考えていたので驚きました。基本的にはAB型を輸血するのが筋ですが、クロスマッチをしたうえでA型を入れてもかまいません。ただ本にオーナー様には輸血反応が起きて死亡するかもしれないと伝えてから実施してねとあります。できませんよね。とりあえず状態が改善し輸血せずにすみそうで、ほっとしています。ちなみにAB型はうちの病院では2例目です。どうでもいい話ですが、私はA型です。


谷 憲一郎
ページ上に戻る