ラッキーパターンでした。|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

ラッキーパターンでした。

本日、朝病院に出勤しましたら、入院ケージ内で猫が移動ケージの上蓋を開けてケージ内で脱走していました。ケージの入口は錠がかかっていたので逃げられませんでしたが、あわやという処でした。半分野良猫だったので十分注意していたのですが、まさか上蓋を開けるとは、、。本人は涼しい顔でチョンと移動ケージの上に乗っかってました。
写真は昨日の手術直後の逃亡未遂犯の写真です。温和な(?)顔にダマサレました。


谷 憲一郎
ページ上に戻る