紙オシメの重さも大事です。|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

紙オシメの重さも大事です。

今、病院にチワワのサンゴちゃんが入院しています。サンゴは僧房弁閉鎖不全という心臓病です。最近(といっても2年ぐらい前ですが、)この病気に対する新薬が出ました。そのおかげで、この病気での救命率が上がっています。サンゴも夜に急に呼吸が苦しくなって来院しました。さっそく酸素室で休んでもらい強心剤を少しづつ点滴します。素早くオムツをはかせてオシッコの量を測ります。最後に点滴の総量とオシッコの量、酸素室から排泄された水分量を計算し(ただの引き算ですが、、、)点滴のスピードをきめています。サンゴちゃんは元気にはなったのですが、元気になりすぎて危うく噛みつかれそうになりました。


谷 憲一郎
ページ上に戻る