最近は酸素室で管理しています。|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

最近は酸素室で管理しています。

高齢の小型のワンちゃんには僧房弁閉鎖不全という心臓の病気があります。数年前にひじょうに有効な薬が開発され亡くなってしまう例がかなり減りました。ただ、薬を飲んでいても月に数例、肺に水が溜まって呼吸ができなくなる子が来院します。当院では急性の心不全で来られた場合には強心剤や利尿剤をゆっくり点滴しオシッコの量を見ながら酸素室で管理しています。呼吸がラクになり、なるべく早くオーナー様のもとに戻れるようにスタッフ全員が努力しております。


谷 憲一郎
ページ上に戻る