毛球症?いいえ毛髪胃石症です。|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

毛球症?いいえ毛髪胃石症です。

先日、猫で腸閉塞の症例が来院しました。ビニールが大好きというネコちゃんでした。ソマリという長毛種で、普段から毛づくろいもよくしていますとの事でした。数日間の食欲廃絶があり検査所見でも詰まっている所見があり手術しました。盲腸から肛門まで毛と便で長い長い石のようになっていました。胃にも液体貯留があったのですが、何も見つかりませんでした。ヒトでも女児で後頭部の毛を食べて胃や小腸に詰まってしまう事があるそうです。精神的なケアも必要とあります。昔からある毛玉症と簡単に考えていましたが、
獣医のエコーの教科書にも毛髪胃石症として記載がありました。勉強になりました。


谷 憲一郎
ページ上に戻る