消化器疾患のセミナーにいってきました|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

消化器疾患のセミナーにいってきました

皆さま、こんにちは。
最近、急に寒くなってきましたね、季節の変わり目でしょうか。この時期は風邪を引きやすいので、気をつけて下さいね。ちなみに写真は姫路城です。とても白かったです。
少し前になりますが、消化器疾患のセミナーに参加してきました。講師は東京大学の金本先生で、最新の消化器疾患についてレクチャーして頂きました。今回はその中から、食事に関する話題を1つお話させて頂けたらと思います。
下痢や嘔吐といった症状は、様々な原因で起こります。異物を食べたり、ホルモンバランスが崩れたり、膵炎になったりなど。お腹が空きすぎても起こります。なので、病院では飼い主様のお話をよく聞いて、必要な検査をしています。しかし、下痢や嘔吐をする子の中には、原因が見つからない場合も多々あります。そのような時に、食事を変更してみるとうまくいくことがあります。ただし、どのような食事でも良い訳ではなく、ワンちゃんやネコちゃんによっても異なります。ですから、もし元気だけれども、まれに下痢したり、吐いたりする子がいる場合は、一度病院で検査してみて異常が見当たらなければ、食事を変更してみると治るかもしれません。下痢したり、嘔吐したりするのは見ていてもつらいので、早期に治療をして元気に過ごしてくれればと思います。


桃木 啓輔
ページ上に戻る