明けましておめでとうございます。|谷 動物病院 オフィシャルサイト

より深く、親密に。ペットはいわば家族です。谷 動物病院では私たちは家族のようなわんちゃん、猫ちゃんをより深く、親密に診察/治療を行えるようにゆとりのある診療を心がけています。

プリント用ヘッダ

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
猫の糖尿病が来院しました。
ナナちゃんは、18歳の老猫です。最近よく水を飲むとのことで来院されました。
検査の結果、糖尿病でした。オーナー様に自宅でインスリンを注射して戴くことになりました。おとなしい子なので何とか注射はできそうです。当院でも高齢でも数頭の子が自宅で注射しておられます。犬ではなかなかないことです。猫は膵炎から糖尿になるそうですが、それはともかくよく食べているそうです。自宅での補液と毎日のインスリン注射。頭がさがります。本当に大事にされてます。
ページ上に戻る